子供の株式投資にネットセミナーなど教育コンテンツが充実しているマネックス証券がおすすめ

マネックス証券は使いやすさや用意されているサービスの質が高いと評判の高い証券会社です。トレーディングツールなども無料で利用することができ、さらにシンプルで高性能なものとなっているためこの点も高く評価されています。取引手数料も業界最安水準になっているためコストパフォーマンスに優れており、さらにネットで勉強できる投資教育コンテンツが初心者から人気です。

 

マネックス証券は未成年者の口座開設ができる「子供口座」を用意しています。取り扱い商品については信用取引以外は基本的にどれでも対応していますがFXは不可。しかし一方で外国株も取り扱っているなど他の証券会社と比べると幅広く取り扱っている印象です。

 

子供が口座開設をする場合いくつかの注意点があるので確認してみましょう。

 

親権者の同意が必要

マネックス証券の子供口座を開設する場合、口座開設申し込み書にある「未成年者の証券取引に関する同意書」に署名、捺印する必要があります。

 

印鑑をそれぞれ用意

子供口座を開設する際には親権者の印鑑、子供本人の印鑑をそれぞれ用意しておく必要があります。同じ印鑑は使用することができないので注意が必要です。

 

関係が確認できる書類

口座開設申し込み書を提出する際には親権者と子供の関係を確認できる公的な書類を添付する必要があります。一般的には住民票や母子手帳といったものを提出します。

 

親権者の口座開設が必要

マネックス証券の口座開設を行う際には親権者の口座開設が前提となります。もしも口座を持っていない場合は一緒に親権者の口座開設のための書類も提出して同封する必要があります。

おすすめネット証券会社ランキング

マネックス証券
マネックス証券は使いやすさや用意されているサービスの質が高いと評判の高い証券会社で、未成年者の口座開設ができる子供口座を用意しています。

トレーディングツールなども無料で利用することができ、さらにシンプルで高性能なものとなっているためこの点も高く評価されています。取引手数料も業界最安水準になっているためコストパフォーマンスに優れており、さらにネットで勉強できる投資教育コンテンツが初心者から人気です。


マネックス証券の口座の開設はこちらから


SBI証券
SBI証券といえばネット証券会社の中でも口座開設数ナンバー1、口コミなどでも非常に評価の高い老舗の証券会社です。子供の口座開設にも対応しているため、SBI証券を選ぶ方が増えています。

オリコンなど第三者評価機関からも高く評価されており、総合評価第一位を獲得した実績も持っています。取り扱い商品が豊富でなおかつサポートサービスが充実していること、さらにSBIジャパンネクスト証券と提携することによって夜間の取引もできるというのが最大の魅力となっています。


SBI証券の口座の開設はこちらから


松井証券
松井証券ネット証券会社の中でも老舗の中の老舗で、早くから子供口座にも対応しています。豊富な情報ツールや徹底的な安心サポートなど初心者からベテランまで満足のいくサービス内容となっており、現在でも定番のネット証券会社として高く評価されています。

松井証券の最大の魅力は何と言っても取引手数料を大幅に抑えることができるということでしょう。取引手数料は1日の株式約定代金合計が10万円以下だった場合無料となるため、比較的少ない金額の取引を繰り返すタイプの人にはまさにうってつけの証券会社だといえます。


松井証券の口座の開設はこちらから

関連ページ

SBI証券
松井証券